人事メッセージ

採用担当メッセージ

前職はBtoBメーカーにて採用担当に従事し、理系、文系問わず数多くの学生とお会いしました。そこで培った経験を活かすべく、現在の職務を全うしています。

採用は多面的な視野が必要になります。個人の見方に固執せず、いかに会社の財産となる人材を見極めるか。「のびしろ」「ふりはば」「すなおさ」・・・。潜在的資質を見出すことが重要になります。そのためにも私たちは面接や面談など、学生の皆さん一人ひとりとのコミュニケーションに多くの時間を割きます。ここが当社の魅力かもしれません。

学生へのメッセージ

ここ数年の売り手市場。

提出書類(履歴書・ES)の陳腐さ、面接スキルの低下・・・売り手市場が生んだ負の遺産です。もちろん学生側がすべて悪いわけではなく、採用する側がハードルを下げているケースも見受けられます。こうした外的要因に振り回されることなく、しっかり就活生としてのスキルを磨く必要があります。

面接官の目を見て話していますか?(対人スキル)
あなたのその言葉、間違っていませんか?(一般マナー)
あなたはどんな人間(学生)ですか?(自己分析)
他業界と比較してどのような印象ですか?(業界研究)
弊社のどの部分に興味を持ちましたか?(企業研究)

社会に出る準備は、大学を卒業してからではなく、就職活動の時からもう始まっています。

弊社の採用に関して少しお話します。

アール・コンサルティングには、理工系学生を採用する企業様に、新卒採用のお手伝いをさせていただく業務があります。お客様と接する際は、自分の経験した就職活動が仕事に活かせるケースもあります。

「自ら探し、発見し、調べ、比較し、吟味し、決める」

これができないと弊社の求める人材像とかけ離れてしまいます。
就職活動は人生にとって通過点に過ぎません。しかし、この期間に活動を疎かにすることは自身の将来を無駄にしてしまうと言っても過言ではありません。
入社後は責任を持って社会人に育てます。
過去に栄光や華々しい実績が無くても結構です。ゼロから一緒にやりましょう。
「素直に、吸収したい気持ちを、持ち続けること」これが弊社で成長していく第一歩になります。
選考中は、一緒に働く多くの社員と会う機会を設けています。
鎧をつけず、自然体で面接にお越しください。
楽しいお話がたくさんできることを社員一同願っております。


totop
アール・コンサルティング株式会社 総合トップへ