中期経営計画

お客様にとことん寄り添い、この国のポテンシャルを目覚めさせる。

モノづくり産業を「人」から支えるために。

アール・コンサルティングは「学生が自ら『決める』そのために」を事業コンセプトに、モノづくり産業というフィールドで、企業の採用活動支援や大学の就職指導やキャリア育成の支援を行っています。

現在、日本では少子高齢化や若者の理系離れの影響もあり、モノづくり企業における技術者不足が大きな問題となっています。実際、モノづくり産業の従事者は年間で約35万人も減少していると言われています。その一方、学生の就職活動に目を移すと、多くの学生が「安定性」を求めて活動しており、企業にとっては「目的と意思」を持って働こうとする人材の獲得が難しい状況にあります。しかし、日本のモノづくり産業の躍進には、強い意思を持った若い人材が必要不可欠。企業や学生を輩出する学校の皆様と共に、高い志を持った人材を社会へ送り出すこと。それが、私たちのミッションです。

企業と学生とをつなぐ。動き出す新規事業。

こうした中、私たちは2020年に向けて中期経営計画を策定しました。これまでの10年間で構築したベースを基により広くそしてより深く、拡大・拡張していきたいと思います。この計画に基づいて、すでに新たな事業も動き出しています。

メーカー・ITに特化し、理工系学生採用に特化している私たちにとっては、技術系採用のプロフェッショナルとしてあらゆるニーズにお応えしていくべく『ものづくり産業』『ひと』『技術』といったテーマをより深く極めていく必要があると考えています。

2016年の立ち上げを目指している、大学特化型のWEBコンテンツその一つです。また、これ以外にも地域別や大学別により深く刺さっていくために、あらゆるメディア・人材を投入し、他社に真似のできない事業を展開していきたいと考えております。

お客様に向き合い、寄り添い、オンリーワン企業を目指す。

こうした新規事業のヒントは、全てお客様の中に転がっています。私たちの事業の核となるのは「コンサルティング」。お客様をとことん理解し、潜在的なニーズを引き出すことで、これまでにない提案するのです。そこで強みとなるのが、私たちが「モノづくり産業」に特化していることでしょう。他社では掴めないFACTを探り出し、より深く業界のトレンドを理解することで、研ぎ澄まされた提案が可能となるのです。今後も、私たちはお客様と寄り添い、お客様の期待を超える価値を提供することで、信頼を勝ちとり、お客様にとって無くてはならない、オンリーワン企業を目指します。


totop
アール・コンサルティング株式会社 総合トップへ