採用広報活動支援

採用広報活動支援(大学研究室向け広報活動支援・オリジナル広報支援)

採用広報活動支援(大学研究室向け広報活動支援・オリジナル広報支援)

それぞれのメディアの特性を活かした広報展開、それがメディアミックスの前の『リソースミックス』。

クリエイティブ(広告制作)を考える前にまずやらなければならないことがあります。最終到達点である「目的」を設定し、その目的を達成するためのリソースを分析することです。リソースとは、いわゆる「ヒト(マンパワー)・モノ(すべてのクリエイティブ関連)・カネ(予算)」を指し、それらのパワーを把握して掛け合わせることにより、目的達成に向けて最大限のパフォーマンスが引き出せているかを分析します。その「リソースミックス」の分析をした上で、”モノ”のパフォーマンスが不足していると判断した場合、それを引き上げるために、「WEB×紙×ライブ」のいわゆる「メディアミックス」の考え方が必要となってきます。

私たちは、WEB・紙・ライブそれぞれの特性(メリット・デメリット)を十分把握した上で、メディアミックスすることによるシナジー効果を最大限に引き出すために、最善のご提案をさせて頂きます。

大学・理工系研究室向け広報活動支援 〜モノづくり図鑑〜

2008年10月、弊社で初めて全国理工系学生向けの情報誌、『モノづくり図鑑』を発刊いたしました。本誌は、これまでの媒体紙とはすべてにおいて一線を画すべく、コンセプトから、中身のつくり、配布ルート、配布方法、アンケートの収集・分析に至るまでこだわり抜いて作り上げました。おかげさまで、各企業様、大学様、学生の皆さんより多くの反響を頂くことができました。さらに充実したものに仕上げるために、妥協することなく、“世の中にないもの”を目指して、今年度版も皆様のお役に立つ情報誌としてご提供していきたいと考えております。

モノづくり図鑑

理系版/全国国公立私立大学理工系研究室へ発送とキャリアセンター主催の学内ガイダンスでの配布(約75,000部)
文系版/全国国公立私立大学文系学部キャリアセンターへ配布。メインは学内ガイダンスを実施している大学(約40,000部)

オリジナル広報支援

私たちの採用広報に関する考え方は、『1つの採用コンセプトを多角的に見せる』という事です。企業様1社1社の異なった採用コンセプトを引き出し、そのコンセプトを軸に、時期・ターゲット等に即して意図と目的からご提案させて頂きます。採用ホームページ、動画配信等のデジタルコンテンツから会・入社案内、各種ツール類のアナログコンテンツ、イベント等での装飾企画全体、またはパワーポイント等のコミュニケーションツール類まで、1社様オリジナルの広報展開をメディアミックスした総合的なご提案から1企画の単体のご提案までさせて頂きます。
※弊社の制作物見本につきましては、『Products Information』をご覧下さい。


totop